2015-11-01 19:11 | カテゴリ:希典
やっとこさワクチン行ってきたよぉ~

先月から、行かなきゃ行かなきゃ、ってずっと思ってはいたのですが
ヒマがないのと、お金がないので、今日までのびのび~

1か月に1匹ずつで、去年からまれっちがトップバッターになったんで
まずまれっちが行かないことにはあとがつかえてますから・・・


まれっちも、お外に出た瞬間から
「わぁ~お わぁ~お」
と鳴きっぱなし。
(※まれっちの鳴き声は『わぁ~』なのです)

10時すぎに病院についたのですが、ワンちゃんが1匹いて
その子がちょっと時間かかったので、1時間くらい待たされちゃいました。


IMG_1160_20151101185003bca.jpg



IMG_1161_20151101185004e1a.jpg

いつもはおさしんは撮らないのですが、ミラーレス買ったんで(小さいカメラは持ち運びに便利なんで)
こっそり撮ってみました。
(診察室内とかは、なんか先生に悪いかなぁと思って撮らない主義です)

体重は7.28キロで、去年より若干減ってました。
でも、重いよぉ・・・

爪を切ってもらって、肛門腺もしぼってもらって
ほんと、家では出来ないんで、1年に1回、お手入れです。


ここ2年くらいは、ねこさん達元気に過ごしてくれてるおかげで
ワクチン以外では病院にお世話にならないという実にありがたい状態。
なので、先生にお会いするのが半年以上ぶり、みたいな感じなんですよ。

で、1~2年前か、もうちょっと前かな? やっぱり久しぶりにワクチンで病院に行った時
先生がずいぶんスリムになっていらっしゃって、ちょっとビックリしたことがありました。
もしかして病気なのかな?
って、ちょっと心配になったのですが
「先生、痩せられましたね」
と言うと
「うん。でも、病気じゃないからね。」
っていつもの調子で明るくおっしゃってたので、ダイエットしてスッキリさせたのかな、
ってちょっと安心したのですが
今日、最初に先生を見た瞬間、マジで「これ、あぶないんじゃないかな」って思いました。
絶対病気だ!
・・・って。
一気に老け込んで、やつれて・・・

年齢でいうと、おそらく50前なんじゃないかと思ってたのですが
今日のお姿は、おじーちゃんのようになってて・・・

まれっちの前のワンちゃんの診察中の声が待合スペースにも聞こえてくるんですが
すっごく小さくて、元気がなくて、ハリもなくて・・・
診察するのもしんどそうな感じが漂ってきたっていうか・・・

大丈夫かしら、先生。

もしも先生に何かあったら、先生に診てもらってるたくさんのわん・にゃん達は
どうしたらよいの・・・

多分2010年ころからお世話になっている病院ですが、
今までいくつか診て頂いた病院の中で一番信頼できる先生だと思っているので
先生がもしもいなくなってしまったら、と考えただけで恐ろしい・・・。

どうかバボの思い過ごしでありますように。
先生、元気になってくださいね。


秘密