-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-05 13:13 | カテゴリ:紅葉
手術は中止になりました。

中止・・・
延期か。

町田市の助成金制度があるのですが、申請が受理されてから
3か月以内に手術をしないと無効になってしまうのです。
先生のお話では、その期間内にやりましょう、
とのことだったので、そのうちできる、という解釈でよいのかな。


理由は、血液検査の結果、肝臓の数値が高い、ということ。


もみたんの体調で何より心配していた、体重の減少
やはり今朝も前回より減っていて、2.56kg
でも、下痢もしてないしおう吐もない・・・


ごはんは、食べなくはないけど、確かに食べてる量は少ないと思う。
そのわりに、昨日の夜9時以降、絶食にしていたら、夜中から早朝にかけ、
おなかがすいたみたいで、必死で食べ物を探していました。
これには正直びっくり。
もみたんが、そんなにおなかをすかせて、食べモノをほしがる姿、
あまり見かけられませんから・・・



そんな状態で、今朝病院に連れて行き、先生から気になることは?
と聞かれたので、体重の減少をお話したところ、
手術の前に血液検査をしましょう、ということになりました。
(っていうか、異常がない子はしないのか!?)



11時前に電話がかかってきました。



問題なく手術ができるなら、手術が終わって麻酔から覚めた時に連絡、
ということなので、この時間に電話、ということは、もしや・・・
心配した通り、検査の結果、少し気になることがあるので、
今日の手術は見合わせましょう、ということでした。


肝臓、という言葉が出てきたのは初めてだったので、戸惑いました。
4~5月の体調不良時に、何度も血液検査をしましたが、
白血球の数が異常に増えていたり、
若干貧血気味という結果が出ていたのですが
今回は肝臓の値が、2倍近くになっているのだそうです。

・・・。

それは、どれくらい悪い症状なの?
もみたんは、重大な病気なの?
生死にかかわるような大きな問題なの?
一体もみたんはどうなるの?


ショックで混乱してしまいました。
今日はこのまま肝臓の方の検査をします、ということになり、
またその結果が出たら連絡があるようです。


治るの?
よくなるの?


それだけが私の知りたいことですが、でも、怖くて口にすることができません・・・。

ただ、先生は、
「今日、手術をするのはやめたほうがよいので、元気になってからやりましょう。」
とおっしゃったので
手術ができるくらい『元気な』状態には戻れる、という見方なのでしょうか?


その後、インターネットでねこちゃんの肝臓の病気についての記述を探してみました。
怖くなるようなものもあれば、肝臓は犬には重大な症状だがねこはそれほどでもない、
というような意見もあり、結局のところ、よく分かりません。
が・・・。
唯一、胸にグサっと突き刺さったのが
「人間の食べるものをしょっちゅう食べさせたりが原因」
という記述です。

そうだったのか・・・。

私のせいだ。
私がもみたんにハムやチーズを食べさせていたからだ・・・。
あまり食べないもみたん、喜んで食べてくれるのがうれしくて、
もみたんにだけ人間の食べ物をいっぱい与えてきた、
それがこんなことを引き起こしてしまったんだ・・・。

ものすごい後悔の念が襲ってきました。
私はなんてバカなんだろう。
なんてことをしてしまったんだろう・・・。
もみたんが元気になれなければ、それは全部私のせいだ。
私が自分でいとしいもみたんを危険な目にあわせたんだ・・・。

ごめんね
ごめんね
ごめんね
もみたん・・・

何度謝っても謝りきれません
本当にごめんね

お願いだから、元気になってね



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村猫ブログ
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。