-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-30 20:57 | カテゴリ:紅葉
さんざんご心配おかけしたもみたんですが




IMG_9844.jpg


こんな感じで、今はだいぶ復活してます。




インターフェロンを3回打って頂いたのですが
それが効いたのでしょうかね。

その治療が効く、ということは、FIPの発症ではなかった、
という可能性が高いと考えてよいようです。

体重も、最初に病院に行った日(火曜日)は2.44キロまで減ってましたが
抗生剤、インターフェロン、点滴をうけ
a/d缶などを少しずつ食べさせたら
木曜日の診察時には、2.5キロに
さらに金曜日には2.6キロに増えていました。

とにかく何でもよいので、食べるものを食べさせること
脱水に気を付けること

ということで、ちまちまちょこっとずつ食べるもみたんに
1日何度もシーバやウェットフード、ミルクをすすめました。

自分からお皿にお顔をつっこんで食べるということをしなくなったので
バボが手で食べさせていたのですが
味を占めたのか、いまだにお皿からでなくバボの手からしか食べません。



IMG_0119_vabo.jpg

具合が悪い間、部屋の隅に隠れるようにうずくまっていたもみたん、
ようやく普通の生活に戻ってきた、という感じです。

このままよい状態が続くようなら発症ではなかったと判断してよいと思います。
その場合、2~3週間後にもう一度ウィルス検査を受ける予定です。

コロナウィルスに感染している、という事実は消せないので
発症しないで一生過ごせるように、これからも出来るだけ気を付けていかないと、と思います。


ご心配頂いたみなさま、本当にありがとうございました。




秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。