-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-25 21:23 | カテゴリ:紅葉
FCoV抗体価  1600倍





・・・・・



FCoV感染判定基準

 400倍未満
   FCoV感染の可能性は低いと思われます。

 400倍~1600倍
   FCoV抗体価が認められます。臨床症状等と併せて診断して下さい。2~3週間後の再検査をお勧めします。
 
 3200倍以上
   特徴的な臨床症状等が認められる場合、FIP発症の可能性が疑われます。



発症しているかどうかは、まだ何とも言えません
でも、間違いなく、コロナウィルスをもっている・・・


ということでした。

みなさまの方がきっと詳しいんじゃないかと思いますが・・・
FIP、発症してしまえば、治療法はなく、助からない


今の段階では、先日の治療が効いて、少しずつ食欲も出て、
動くようにもなってきて、
きくちゃんやまれっち、ひばに対しても
シャー!!!!
バシバシっ!!!
といつものように攻撃するほどに回復しているので
もしかしたら発症ではなく、風邪なのかもしれない

先生は、その可能性を捨てていないし、まだあきらめてない、とおっしゃいました


明日、3回目のインターフェロンを打って、ひとまずインターフェロンはおしまいかな?


望みは捨てたくないと思いますが、
もし万が一、という時のことを思うと
少しでも長くもみたんと一緒にいたい
もみたんをこの目で見ていたい
だから、もみたんと一緒にいられる時間をできるだけ確保したい
そんな風に考える今日この頃です



IMG_8811_20121025212604.jpg
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。