2012-08-23 16:44 | カテゴリ:雲雀
9P9A0807.jpg

こぶさたちてまし
ひばでし

ひばのきょうだいのまぁちゃんにつづいて
みけねこのおかぁさんが 天国にいってしまったそうでし


9P9A0810.jpg

きっと今頃 しまねーさんや、まぁちゃんと一緒に
お空からみんニャのこと見てると思うでし





9P9A0813.jpg

ひばはいつでも元気でしからね
ぺろんちょ



これまでおかぁさんのことを応援して下さったみなさま、本当にありがとうございました。






今日こそ町田猫さんのところへ行くぞ!
と決めていたのですが
またしても行かれず・・・

明日は、葛西臨海公園で撮影実習があるので(猛暑の中、まっ昼間に!)
ちょっと無理かなぁ~・・・

かかりつけの動物病院の先生から、アイムスの試供品を山ほど頂いたので
町田猫さんにお届けしようと思ってるのですが・・・・
来週には必ず!!

おかぁさんがいなくなって、あおくんが寂しがってるかもしれないし
みんなのことも気になりますから。






バボは、相変わらずの毎日です。
昨日で、ポートレート講座が修了したのですが
2回ぽっちの実習じゃあ・・・って先生がおっしゃるので
出来れば継続して受講していきたいな、と思ってます。
が!
次回の10月からの講座も受講しようと意気込んでいたら
実習の日にちが10月14日と11月4日。

11月4日は特に、大安の日曜日なので
七五三ラッシュ~~~!

・・・むり
休むの、むりっ!


で、14日も、既に一人お休みを申請してる方がいらっしゃたので
日曜日、二人は休めない職場ですもんで、これまたむりっ!

ってことで、次回の受講は見送りますぅ(涙)

その次の1月くらいからのには参加したいな、って思ってます。

ポートレート講座で撮ったおさしんたちは
続きを読むでどうぞ







同じモデルさん(新庄さくらちゃん)で2回撮影実習しました。
場所もおんなじ築地の公園です。(どうやら毎回ここらしいです)


こちら1回目の実習~

1枚提出して、受講者(約20名)が自分以外の作品で
よいと思うもの3枚にキャンディを置いて投票していく、というシステム・・・

へたっぴぃな人にはなんとも酷な話なんですが・・・

先生の講座をずっと受講している方々は、ほんとにお上手で
初参加の人間とは、天と地ほどの差があるんですよ、マジで。
だから、結構キャンディは偏る傾向にあります。
もちろん、1個ももらえない作品もありますよ・・・
(初参加の方でも、超うまい方もいらっしゃって、1位は初参加のオジサマでした)



ちなみに
バボが提出したのはこちら↓
IMG_0962-1.jpg

これが一番いい!
って思ったからじゃなく、自分できめた場所で撮ったもの、ということだったので
選択の余地はなく、これになった、というもの・・・

キャンディ、ゼロだったら悲しいなぁ、でも、自分でもいいと思わないんだから
無理だよなぁ・・・
って思ってたら、EOS学園の職員さんが(なぜか投票に加わっていた)
キャンディ置いて下さいました♪
ありがとうございます<(_ _)>


その他のおさしんで、まともっぽいのが以下の作品です。

IMG_0926.jpg

IMG_0997-1.jpg

IMG_1003-1.jpg

IMG_1073-1.jpg

これらは全部、他の人が撮ってるところを一緒に撮らせてもらったものなので
「バボの写真」ではないのです。
背景から構図から光から
全て自分で考えて決めて撮ってこそ、自分の写真といえるのだそうです。



で、2回目は



0817_2print.jpg


IMG_3496_p_20120823173333.jpg

上の2枚を提出しました。


公園で撮ったものと、勝鬨橋(?)で撮ったもの各1枚、ってことでした。

気になるキャンディは・・・

公園のは1個
川辺のはニャんと3個もらえました♪(こちらは一人1票だったので、19個中3個で、同点2位)

どちらも色を大幅に変えて、かなりレタッチしてるのですが
どちらかというと、公園の方に力を入れて、なんどもやり直して
何枚も高価な用紙を無駄にしたというのに・・・

「自分でよいと思うものと、他人がよいと思うものは違う」

というのが、身に染みてわかりましたね、この実習で。

何が美しい写真なのか?

これが相当難しいわけですよねぇ~
自分の価値基準と他人の価値基準が大幅にずれているということを
気づくことも勉強のうちなんだそうです。
上手なみなさんの作品を見て、いろいろと学ぶことがありますし
いいな、って思った作風ってやっぱりあるので
「ああいう写真を撮ってみたい」って思って、マネするところから始まるって感じです。

で、どうやらこの2回の実習と講評会を通じて、
「全身を撮ってるものをみんなが評価する傾向がある」
ということが分かってきました。
もちろん、ただ全身撮ってりゃいいってわけじゃなく、うまいこと
バランスよく、背景を効果的にいれて撮ってこそ、なんですけどね。

広角レンズでいい感じに撮る、っていうのに、みなさん憧れがあるみたいです。

そんなわけで、バボも自分の撮った中から、全身のをピックアップしてみたのですが・・・


3323-2.jpg


3332-2.jpg



いまひとつ・・・



こちらは↓

3403.jpg

今回どちらかというと、レトロっぽい感じをほのかに漂わせたくて
黄色よりの色味にしているのですが、唯一「涼しげに」してみようか、と
青みを強くしたおさしんです。




3396_20120823173335.jpg

柳の葉を前ボケさせて撮ろうとがんばったのですが・・・


3397_20120823173334.jpg

そう簡単にはいきません



3434.jpg

こちらは、思い切って頭もちょこっと切って
(バボにしては)ドカン!とおっきくしてみました的な・・・



3567.jpg

川辺のおさしんは、ほんとは3時前なので明るいわけですが
どうにも「夕暮れ時」というお顔に見えてしょうがなかったので
そういう色にしてしまいました。


バボのおさしんは、まだ「漠然と」シャッター押してるにすぎない、というレベルです。
もっとたくさんの要素を考えて考えて、ひねってひねって・・・
「美しい絵を作」らないとダメ、ってことです。


むずかちぃぃぃぃ~




自分のダメダメさが分かっただけでも、収穫アリでしたけどね。
秘密