-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-27 05:30 | カテゴリ:町田ねこ
町田猫さんたち、最近あまり現地に顔を出せないので、記事にならないのですが・・・

先日、といっても、もう2週間前?
みーたん(元ぽぽちゃん)を迎えに行かれるとんたさんと一緒に現地に行った時の様子です。




なんといっても、この1枚!

こりん

幻のこりんちゃんです!


なんと、こりんちゃん、捕獲(?)されてケージに入ってました。
初めてまともに姿を見た、というか、写真撮れた♪
うれしい





ろこ ぽっちゃん

ろこちゃんと、ぽっちゃんです。
ぽっちゃん、元気そうでした。





たま まろ

バボのお気に入りのたまちゃんと、まろくん。
まろくんは、この日は警戒モードで、ケージの裏などに隠れて、なかなか出てきてくれませんでした。
知らない人がいたから、しょうがないね。




みかん てん

みかんちゃんは、相変わらず。
てんちゃんは、ほんとにひとなつっこくて



てん てん

おなかをなでなでしてもらって、大喜びでした。
てんちゃん、ほんとかわいいです♪



えっとぉ~、コメントを頂いたのですが、飼い主さんが退院されても
里親探しは続行中です。
病気で、無職の飼い主さんが、この頭数をきちんと面倒みていくというのは無理がありますし
なにより、こういった状況を引き起こした、という事実を考えた場合、
彼女のもとにこれだけたくさんのねこさん達を置いておくことがよいことかどうか・・・

おのずと答えは出てくると思います。

普通の人であっても、20匹以上の多頭飼いは、ちょっと無謀かと思われますし
目も手も行き届かない、細かくケアができない、飼い主とさえコミュニケーションが満足にとれない
というような状況に陥る可能性が高いですよね。

ただ単に、雨風しのげる屋根の下という場所と、ごはん・水を提供するだけでよい、というものではないと思うので。
『ちゃんと』面倒を見る、ってことは、1匹2匹でも、なかなか大変なことだと思います。

6月末に今の場所を退居となった後、どこでこの子たちを保護するのか?

おかーさまは、大変頭を悩ませていらっしゃるようで、先日お電話でお話した際も
そのことで頭がいっぱいで・・・、とおっしゃっていました。
保護部屋として、賃貸物件を探して歩いたそうですが、そういった目的で借りたいというと
どの不動産屋でもよい顔はされないらしく、その日は全然ダメだった、とのことでした。

最近は、バボ自身も忙しいのもありますが、飼い主さんが退院されて、お掃除やごはんのお世話などは
ご本人が通われるので大丈夫かな、ということもあり、なかなか現地に行けていないし
レスキューメンバーさん達もみなさんお忙しいようで、現在の状況がまったく把握できない、
といった状態です。

たまぁ~におかーさまや飼い主さんからお電話があるので、その時に少し状況をお聞きする、というくらいで・・・

ココちゃんの里親さまのsakiさんからコメントを頂いて、とてもうれしかったです。
ココちゃんが正式譲渡になったのかどうかも、何もお聞きしていないので分からないという状況なのですが
正式譲渡ってことでよいのかしら?

よっちゃんは、残念ながら、再チャレンジということになったようです。
これも、おかーさまのお電話で、「戻ってきた」というようなことをお聞きしたので、
レスキューメンバーさんからの正式なご報告はないのですが、バボの解釈で
よっちゃんは、仕切り直し、ってことでトップ記事を変更しました。



あ~、もう時間がなくなったので(現在朝の5時半)、続きはまたあとで




いのちつないだワンニャン写真コンテスト ←こちらに町田猫さんの写真を応募しました。お時間がございましたらご覧になってみてください。


『しっぽのはえた天使からのSOS』 / ポスターは★こちら★


・・・ときくちゃんが申しておりますので
よろしかったらぽちっとお願いします
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。