2011-04-19 07:13 | カテゴリ:その他
皆さま、大変ご無沙汰いたしました。

お見舞いコメントたくさんいただきまして、本当にありがとうございました <(_ _)>ぺこりん

サビ猫負傷から1週間過ぎまして、なんとか普通に動かせるのかな?って感じまで回復しております。
多分噛まれた位置が悪かったんだと思うのですが


【現在の様子↓】
DSCF2818.jpg

手首周辺が腫れたせいで、手首が動かせない、というのが致命的でした・・・
特にこちら側、手のひら側が重傷で、傷自体はこの通り小さいのですが
周りがかなり広範囲にわたり腫れてしまい、ちょうど手首の血管の部分、
ひきつるように鋭い痛みが続いたため、手首を横方向に動かすことが当分できませんでした。
水道の蛇口をひねるとか、キャップをひねってあけるとか、そういう系統がまったくダメで・・・
古い住宅に住んでるもんで、水道は、今どきの押したりあげたりタイプじゃなく
昔ながらのひねるやつ、しかも、キッチンのは、こともあろうに上じゃなく横、
それも右側についてるっていう・・・
非常に苦労しました。
(右側についてる蛇口をわざわざ左手でひねる・・・)




DSCF2819.jpg

こちらも、傷はすっかり小さくなり、当初の腫れもひいたのですが
なぜか、親指の下から手首にかけての縦ライン、青くあざみたいになってまして
腱鞘炎のような痛みがあります。

以前、二男紫苑の育児中に左手が腱鞘炎で動かせなくなったことがありますが
まさにその時と同じような痛みで、右手を使うと痛みが走るので
極力使わないように努力してます。
・・・といっても、利き手なので、使わないってのはムリですが
まあ、重いモノは持ち上げないとか、そんな程度で気を付けてます。
(重いモノ=まれっち、きくちゃん・・・???)





ひばは、相変わらず甘えんぼさんで、今、バボが1日中リビングのこたつに座って
お勉強をしているので、日中(子供たちがいない間)、突然ダダダダダぁぁぁ~っと
すごい勢いで背後(位置的にバボの背中側がひばのこもっているお部屋)から
まだらのかたまりが突進してきて、お勉強中のバボのおひざに、ちょこんとのり
そのまま、ぐるぐる、すりすりと甘えまくり、バボの胸にお顔をすり寄せて
人間の子どもが母親に抱きつくように、ピトっとバボの体にはりついてねんねします。


IMG_3119_20110419064524.jpg



でも、たまに、同じくおひざ大好きなほま様が、バボのおひざにいることがあるので
ダダダダダぁ~っとバボのところまで走ってきて、おひざにのろうとしたら
先客であるほまと目があって・・・
ということもあり、当然、ほまにうぅぅぅぅぅ~!!とうなられて
お部屋に退散する、というひばであります。


IMG_3117_20110419064525.jpg



もみたんによるひば攻撃も相変わらず続いております。




IMG_3116.jpg


今後は、バトルに巻き込まれてケガをするというまぬけな事態に陥らないよう十分気を付けながらも
もちろん、ねこさんにもケガがないようにしていこうと思っております。





ちなみに・・・









2年くらい前に、もみたんがほまを攻撃していた当時・・・
【暗い過去の思い出・・・】
_MG_7022_20110419065613.jpg
引きこもっていたほまが、ひさびさにダイニングに出てきたのですが
もみたんに追い立てられ食器棚の上から降りられなくなり、それを救出し、抱っこしてお部屋に戻る途中
またもや襲いかかってきたもみたんの攻撃により興奮したほまにひっかかれた傷です・・・
今でも、痕が残ってますが・・・





いつも、直接の加害者ではないんだけど、でも、原因となっているのが




IMG_4265_20110419065943.jpg


このまるい顔・・・

影の黒幕っていうか・・・




IMG_2837.jpg


困ったちゃんです・・・





まだ手首がちょっと痛むので、キーを打つのが遅く、打ち間違いも多いのですが
とりあえずキーボードを打つのは大丈夫になったので
ぼちぼち皆さまのブログにおじゃましていこうと思ってます。




いのちつないだワンニャン写真コンテスト ←こちらに町田猫さんの写真を応募しました。お時間がございましたらご覧になってみてください。


『しっぽのはえた天使からのSOS』 / ポスターは★こちら★


・・・ときくちゃんが申しておりますので
よろしかったらぽちっとお願いします
秘密