2010-07-25 09:50 | カテゴリ:菊千代
Y病院での2度目の検査の翌日、
別の病院で、もう一度調べてもらいました。



きくちゃんが避妊手術を受けた病院なので、
その時のレントゲンがあるはずですし
このM病院の先生は、バボ的にとても信頼できると思っている方なので
大学病院の設備には及ばないかもしれないけど
もう少し違った展開になるかもしれない、と考えたからです。



連日病院で検査いっぱい・・・、ごめんね、きくちゃん・・・

IMG_2793_20100725092036.jpg

またでちゅかぁ・・・


ほんとにごめんね・・・






結論からいうと、診ていただいてよかったと思います。


先生ひとりで、受付兼ちょっとした助手として
奥様が手伝われているというこぢんまりさなので、
タイミングが悪いと、非常に待ち時間が長くなるリスクのある病院なのですが
逆に言うと、ひとりの患者に時間をかけてとても丁寧に診てくださるんですよ。



IMG_0445.jpg

きくちゃん、病院につくと、とってもおとなしくなります。
移動中は、抗議のみゃおみゃおがすごいんですが・・・







今日は運よく、きくちゃんの前には前回もみたんを連れてきたときにお会いした
老齢のねこちゃんがいらっしゃっただけで、その後、
ほぼ午前中いっぱい、先生はきくちゃんにかかりきり、という状態でした。

他の患者さんも、お昼近くなって2組くらい来た程度なので
ほんとにじっくり調べてもらえてラッキーでした。



まずは、今までの経緯をお話しし、Y病院での診察の内容と
そこでの先生のご意見をお伝えしました。


とりあえず、心雑音がないかきいてみたところ、
なし。

避妊手術時のきくちゃんのレントゲン写真を見ても
なにも問題なし。


心エコーをとらせてほしい、ということで
心電図、エコーとチェックして、どちらも問題なし。

左心房(だったかな?左心室かな??)内で逆流も見られないし、
ベンの働きも正常、
よく肥大型心筋症で出てくる壁の厚さ、それも4mm。

ということで、心筋症は考えにくい

ただ、絶対違う、と断言するのは難しい、というか
予備軍、隠れ心筋症、というのはありうるはなしなので
まだはっきりとした症状が出てきていないだけで
今後なんらかの徴候が出始める、という可能性はないわけではない。

定期的に検査をして、観察していくほうがよいかもしれない、
という感じではありますが
先生的に、どうも納得いかないので、肺も調べさせてほしい
ということになり、血液検査、再度レントゲン撮影等
それからさらにいくつかの検査をしてくださいました。


先生方を悩ませるのは、きくちゃんの食欲と元気なんです。


呼吸は確かに普通じゃないんだそうで、これだけ苦しそうな呼吸だと
こんなに元気なわけないっていうか・・・、みたいな。

M病院の先生も、どーしてもわからない、と。

心臓でもないし、肺でもない。
胸に水がたまってもいない。
レントゲン写真は、非常にきれいなもので、なんの問題もない。
血液検査も、まったくの健康状態で、貧血もない。
甲状腺異常、というのがあと考えられるけど・・・
とにかく、呼吸がはやくなると考えられること、あらゆることを
思い起こして調べてくださいました。




でも、どこも悪くない、と・・・。



難解だぁ~・・・
と、先生も頭を抱えていらっしゃいましたが、
あとはもう、考えられることといえば





急激な体重増加





ほんとに、この短期間に、ちょっとありえないくらい太っちゃったんで
6月11日の手術時、3.4キロ
7月16日(約1か月後)4.1キロ

急激に太ったことで、それに体が適応できていないというか
おいつかないからかもしれない。
それに、暑さがくわわって、呼吸がはやくなっているのかもしれない・・・

でも、そう結論付けて、だいじょーぶ、だいじょーぶ、って
言ってしまうには、ちょっと不安なんだよなぁ、
というのが先生のご意見。
これだけ呼吸がはやいってのは、なにか異常があるんじゃないのか、
と思うようです。


でも、とりあえずは、悪いところがないということで
処方はなし
ちょっと痩せさせてみて
というところで長い長い診察は終わりました。



IMG_0447_20100725092036.jpg
【余裕のきくちゃん、待合室でお昼寝開始です】






おうちに帰るとさっそく、まれとーたんとでろりぃ~ん


IMG_2797.jpg





リラックス時のあんよは

IMG_2804.jpg

やっぱりカエルあしぃ~





大学病院ほど大規模な病院ではありませんが、
M病院の先生の診察には、納得できるものを感じる、
そういう取り組み方というか、
姿勢の先生なので、今回診ていただいて、本当によかったと思います。

結論がでなかったことには変わりないのですが
ほんとに、いろいろなことを考えて、思いつく限りの検査をして下さったので。

もちろん、Y病院の先生方も、同じだったと思います。

念のため、麻布大学のほうでも診ていただくつもりですが
予約がいつになるのか、ちょっと分からないので・・・



ここ数日、きくちゃんのことで、皆様にいっぱいご心配をおかけしてしまい
本当にもうしわけございませんでした。
きくちゃんや私に対する温かいお言葉の数々、
心から感謝しております。
本当にありがとうございます。








・・・ときくちゃんが申しておりますので
よろしかったらぽちっとお願いします
秘密