2010-07-24 14:19 | カテゴリ:菊千代
みなさま、きくちゃんのことをご心配いただき、
そして、たくさんの励ましのお言葉、ありがとうございました。



IMG_2775.jpg
【まれとーたんと一緒にねんねするきくちゃん】






IMG_2777.jpg
【とーたん、できればそのひんやりボード、ゆずってあげてほしいな・・・】






IMG_2779.jpg
【頭だけちょこんとのせるきくちゃん】







まずは、昨日の検査のことからおはなしします。


朝、9時に病院にあずけて、仕事が終わったら迎えに行く、ということでしたが
途中、何かあったり、私に相談すべきことなどが発生した場合は
携帯に連絡をいただく、ということになってました。

昨日は、午前中、長男の三者面談に行き、1時過ぎから仕事に出たのですが
病院から電話はありません。

一応心配で、ずっと携帯を握りしめていたのですが
連絡がない、ということは、大きな問題がない、と判断してよいのだろうか・・・?
それとも、重大すぎて、電話では話せない、ということなのだろうか・・・?

不安な気持ちで仕事が終わる6時まで、携帯を見つめ続けていました。

6時になると同時に、急いで病院へむかい、6時20分ごろには到着したのですが
なんと、「まだ終わっていないから、終わったら連絡します」とのこと。


・・・


朝9時にあずけて、夕方6時過ぎにまだ終わっていないって???

もう一度詳しくエコーをみる、ときいていただけなので
そんなに時間がかかる意味がよくわからなかったのですが
とりあえず家に戻り、連絡を待つことにしました。



かかってこない~



待っても待っても、電話がかかってこない・・・
診察時間は9時までなのですが、もうあと5分で9時になるのに・・・
という時間になっても、連絡がないのですよ。

一体どういうことだろう???

ものすっごく不安になったのですが、9時ちょうどか少し前くらいに
ようやくお迎えに来てください、との電話がありました。

もう、大急ぎで自転車をぶっとばして病院に向かったのですが・・・



もう9時過ぎてるというのに、患者さんが受付前にあふれてる・・・

昼間は、3人くらい先生がいらっしゃって、助手の方も
結構たくさんいらっしゃる病院なのですが
夜のその時間は、院長先生だけらしく、てんてこ舞い状態でした・・・。

結構重症の子もいて、待つこと40分・・・

ようやく順番がまわってきて(っていうか、バボが最後)
先生からお話を聞きました。


結論から言うと


わからない、と



エコーにも、ピンからキリまであって、Y病院のは比較的よい機械なのだそうですが
エコー担当の先生が何度も診てくださったし、数値も測定したけれど
これといって「悪い」ところがみつからない、というのです。


先生も、そして私も一番心配していた「肥大型心筋症」ですが
それを示す要素はみとめられないとのことで、
それではないでしょう、とのことです。

でも、明らかに呼吸は早い。
おかしいことには違いない。

なので、麻布大学のエコーの先生に診てもらうように、Y病院のほうで
手続きをしてくださることになりました。

大きな病院で、詳しく診てもらったほうがよい、と。


とにかく、今の段階で、「病気」と診断できるものではないので
処方もなし。



そんなわけで、朝9時に病院に行き、家に帰ったのは夜10時
きくちゃん、とっても大変な1日だったと思います。
先生におききしたら、
「感動するくらいよい子でした。どうしたらこんなにおとなしい子になるの?」
っておっしゃってまして、きくちゃん、今回もとってもお利口さんで
検査を受けてくれたようです。


ほんとに、きくちゃんはとってもよい子なんですよ、病院で。

こんなによい子を苦しめないでほしいですよ、神様。




IMG_2762.jpg
【おつかれちゃん・・・】





IMG_2760.jpg
【いちおー、もみたんも、ちょっぴり心配してみたりしてぇ?】




で、実は今日、他の子のワクチンで、
きくちゃんが避妊手術をしていただいたM病院に行くことになっていたので
思い切ってきくちゃんも一緒に連れて行き、先生に診ていただきました。


その内容は、次回に続く、です。
ながいんで・・・







・・・ときくちゃんが申しておりますので
よろしかったらぽちっとお願いします
秘密