2009-12-26 18:42 | カテゴリ:まれ・きく
ジャンル:ペット テーマ:ねこ大好き
クリスマス用(っていうわけでもないんですが)の
TOP画像、とってもお気に入りだったので
ほんとはもうちょっと使っていたいところですが・・・

やっぱり季節感という問題もありますので、変更します。



さて、今日は、毎度おなじみ、この仲良し親子をご覧頂きます


でも今日は、いつもとちょっと違って



IMG_4858.jpg
おとーたん、ぺろぺろでちゅぅ~




IMG_4867.jpg
きくちゃんが、まれっちの(でかい)顔にはりついて
ぺろぺろしてます。




IMG_4886.jpg
そして、仲良くねんねです





IMG_8582.jpg
もう、お顔くっつきすぎです
そして、まれっちのお顔、でかすぎです・・・





IMG_8595.jpg
見ているだけで、幸せです♪






IMG_8625.jpg





にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
・・・ときくちゃんが申しておりますので
よろしかったらぽちっとお願いします






おきょーさんのお宅のアイルくん、4月に生まれたまだ仔猫ちゃんですが
去勢手術の際に行った検査で、FIPということが発覚したそうです。

アイルくんのことがあって初めて知ったこの「FIP」という病気。
助からない病気、ということですので、発症してしまったら
どうすることもできない・・・。


毎日アイルくんの容態がどうなのか、不安な気持ちでおきょーさんのブログを開く日々が続きます。
アンジュちゃんも、検査の結果、疑わしい値が出たとのことで、
こちらも心配です・・・。


このFIP、難しい病気ですし、あまり身近なものでもないので、今まで全く何の知識もなく
今回少しだけネットで調べてみた程度ですが、
下痢、嘔吐、発熱、貧血、食べられない、やせていく・・・

この症状、まるで一時期のもみたんのようです。

貧血については、そこまで深刻ではなかったですが、とにかく下痢・嘔吐で
見る見るやせていく、おまけに食べない・・・
まさにあのときのもみたんだ、とFIPについて聞けば聞くほど
背筋が寒くなるような感覚を覚えます。

だから先生がコロナウィルスの検査をしたんだな、と今頃になって分かりました。
たぶん先生も、疑っていたのかもしれませんね。
だって、まさにそういう症状だったんですもんね。


だから逆に、もみたんがそうじゃなかった、というのは、すごい奇跡だな、と思ったりもします。
多頭飼いのストレスにより、コロナウィルスが体内で突然変異してFIPウィルスが発生する、
というようなことだったので、正直なところ、ほまが心配ではあります。
最近、やせてますしね・・・。
でも、下痢も嘔吐もないし、食べてもいるので、たぶん大丈夫と思うけど。


病気は、突然おそってくるので、油断できませんね。
いつもいつも、心配性なもんで、びくびくしながらねこさん達の様子に
目を光らせてるのですが、それでも、どうしたって防ぎきれない・・・。






秘密