-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-02 20:26 | カテゴリ:
今年も恐る恐る行ってきました、ほまのワクチン。
過去3年ほど、ワクチン接種後のぐったりさ&激しいおう吐で、すっかりワクチンを受けさせるのが怖くなってしまいました。
まあ、2~3日で元に戻るので大丈夫なのでしょうが、あまりのぐったり加減がかわいそうで・・・。

まれっちもこの時期に接種しなくちゃいけないのですが、自転車ではいっぺんに2匹連れて行くのは無理なので、順番に。

_MG_6908.jpg
まずはほま様から。

去年と同じく、紫苑が運動会の振り替えで月曜日お休みということで、もしも具合が悪くなった場合も、誰かが家にいて様子を見ていられるこの時期に。
土曜日の午後いちで行ってきました。
今年は去年と同じ病院。
一番最初の年にも受けた病院です。
その後2年目、3年目で別の病院に行ったら(ただ近いからという理由で)、ひどく具合が悪くなり、同じ注射だろうから関係ないかもしれないけど、でも気休めにと思い、去年は違う病院へ行きました。
結局去年も、夜中に豪快に吐いたのですが・・・。
今年も受ける前に、接種後ぐったりして吐くことを伝えると、アレルギー対策のお薬をまぜてくれました。

そのおかげなのか、今年はぐったりすることなく、吐くこともなく、接種後もいつも通りのほまでした。

よかったよかった。

_MG_6910.jpg
いつも通り、もみ・まれを警戒して、高い本棚の上にお座りしているほま様・・・。
相変わらず超仲悪で、ものすごいケンカしてます・・・。


今週末にはまれっちを、と思うのですが、いろいろ忙しく用事が山積みなので、はたして行けるかどうか。

実はもみたんもそろそろ受けなくてはならないのですが、もみたんの場合、なかなか体調が完璧に戻らないので、この状態でワクチンを受けるのはまだ怖いなぁと・・・。

3匹いっぺんにだと、相当痛い出費です・・・。
1か月ずつ時間差つけた方がよいかも・・・。

_MG_6894.jpg
まれっち、すっかり行く気ですか?
ほまを入れていったキャリーですが、まれっちが入り込んでます。
スポンサーサイト
2009-06-07 20:41 | カテゴリ:希典
寒くなくなったからでしょうか、このところ、まれっちが開いてごろり~ん。
ダイニングの人通りの激しい、ほぼ通路といってよいところで、ごろり~ん。

_MG_6914.jpg

でも、ちょっといつもと違う感じ。

_MG_6917.jpg

そう、お手手が、ちょっとかわいい♪

いつまでもお子ちゃまなまれっち
昨日届いた新しいおもちゃも、さっそくこのとおり

IMG_5340.jpg

これ、意外に大好評で(安いわりに)、もみたんも大ハッスル。
まあ、その名も「ひとりでハッスル」だったし・・・。

IMG_5342.jpg

まれっち、かなり激しく遊びくるってましたが(このトンネルの中に、ねずチューさんがぶらさがっているのですよ)やはり仰向けであんよが開いてますね。
ちょっとはじゅかしいかも。
IMG_5347.jpg

ちなみにこのおもちゃ、仔猫用って感じなんですが、バボ家のおとなねこさんはしっかり遊んでます。
仔猫の心を持ち続けるねこさん達でよかった。
2009-06-09 20:32 | カテゴリ:紅葉
もみたん、またまた昨日からぐるぐるうにうに
始まっちゃいました。
この前は、1日で終わったのですが、今度はそうはいかないでしょう・・・。

やはり今回も、今までの攻撃的態度とはうってかわって、
ほま様にせまっていくもみたん。
こんな近くにいるほま・もみは、仲悪になって以来初めてじゃないでしょうか。

IMG_5434.jpg

ほまがいつもねんねしているベッドに入り込んだもみたんは、ついに!

IMG_5440.jpg

ほまのお隣まで行ってしまいました。
こんな近いほま・もみ、何ヶ月ぶりだぁ!?

IMG_5447.jpg

しかし、ぐるぐるうにうに甘えるもみたんに向かって、怒りまくるほま様。
しっぽ噛んでます。

IMG_5453.jpg

しつこいもみたんに、ほまはうんざりという感じ。
なかなか前のようにもみたんをぺろぺろしてくれません。
ほまの気持ちが落ち着くまでには、まだまだ時間がかかりそうです・・・。


不思議なのは、あれだけまれっちに対して攻撃的だったもみたんが、
今はまれっちと結構仲良しってことです。
IMG_5431.jpg

2009-06-13 17:06 | カテゴリ:希典
今日は朝からまれっちを病院に連れて行きました。

ワクチン接種です。

IMG_5465.jpg


まれっち、先々週ほまを連れて行く時には、
ほまを入れるために出しておいたキャリーバッグに勝手に入っていたくせに
今日は入れるのが超大変でした。
あいにく子供達がいなくて、バボちゃんひとり。
あまりのまれっちの抵抗ぶりに、これは無理だな、と思ったので、
最終兵器・洗濯ネットでとっつかまえて、そのままキャリーに入れてふたをしました。
ネットに入れてしまうと、なぜか抵抗しなくなるから不思議です。

まれっちもほまと同じで、外に出るとおっきな声で鳴くのですが、
今日はまだマシな方だったかも。
鳴き声がいつもよりかわいかったから。

病院での体重チェック、5.28キロ。
・・・。
太りましたな、先月来た時より、140gくらい。

先生にも、おなかをつままれ、
「ちょっとここの脂肪が・・・」と。

ってことで、病院に案内がはってあった「メールケア」というごはん、
これにしてみっか、と思ったバボちゃんであります。
先生にそういうとサンプルをくれました。


IMG_5470.jpg

ワクチン接種後も、なんらかわりなく、いつもどおりの食欲で、ちょーだいちょーだい。
ためしにサンプルをちょこっと食べさせてみると、バクバク食べたので
これ、注文してみようかな。
2009-06-14 17:04 | カテゴリ:ほま・もみ
いつもほま部屋に閉じこもり、この本棚の上にいるほま
さすがにずっとここにいるのもかわいそう
部屋から出て、家の中を自由に歩き回りたいだろうと思います
_MG_6903.jpg
もみたんの発情をきっかけに、部屋の戸を開けて、出入り自由にしたのですが
もみたん、ぐるぐるうにうに言いながらも、突然、
ほまのうなり声やシャー!!わうぅぅ~!!という声を聞くとスイッチが入るようで
しっぽをふくらませてほまに襲いかかります。

おととい、本棚から降りた際に、やはりもみたんと大げんかになって、
家中どたばたと走り回った末、台所の冷蔵庫の上に駆け上がり
そこから向かい側の食器棚の上に飛び移りました。
で、それっきり食器棚の上で1日以上過ごしてしまったほま。

全く下に降りることができず、ごはんのお皿は食器棚の上に置いてやりましたが
お水はちょっと・・・。
それにおトイレも・・・。
結局まったくおトイレにも行かず、夜もそのまま食器棚の上で寝てしまったほま。

かわいそうなので、やはりほま部屋に入れてしめきってやろうと思ったのですが
とにかく食器棚の上から降りてこない。
一回降りてきて台所周辺で少しだけウロウロしていたのですが
もみたんが近くにやってきたのに気づき、またまたうなりながら食器棚の上へ。
・・・。

なんとかほま部屋に連れて行ってやろうと、昨日の夜、抱っこして食器棚から降ろし
そのままほま部屋へ向かったんです。
が!

もう少しでお部屋、というところで、もみたんが出現!

ぎゃうわうわう~!
みぎゃあぁぁぁぁ~!
ふぅぅぅぅ~!!

と、すっごいことになってしまい、ほまをだっこしていたバボちゃんは
ご覧の通り↓

_MG_7022.jpg
えらいことになってます・・・。
痛くてお風呂に入れません・・・。

お部屋に戻ったほまは、1日以上食器棚の上で過ごしたせいもあり
相当精神的に不安定になっていて(もみたんとのバトルで興奮もしてたし)

_MG_7023.jpg
すぐさま押入の中へ

_MG_7025.jpg
消えていきました・・・


もう、ほまともみたんの間は、修復不可能と思われます・・・。
仕方ないけど、このまま隔離を続けるしかないですね。
それにしても、もみたん・・・

_MG_6990.jpg
超コワい・・・

こんなに気の荒い子だったなんて・・・
2009-06-16 20:19 | カテゴリ:紅葉
ほま・もみのケンカが何より悩みの種ですが、
同時にバボちゃんを悩ませているのが
もみたんの体調です。

IMG_5291.jpg

もともと、もみたん、体重が軽くて、なかなか3キロまで到達しない
というのは前からブログでもお話していたと思います。

4月に入って、体調を崩してしまったもみたんは、下痢が続き、
時には激しいおう吐もあり、
熱を出すことも何度かありました。
すっかり病院のレギュラーとなってしまった感じです。
顔パス状態っていうか・・・。

下痢とおう吐、食欲がなくなり、ぐったりとする

この状態が何度も訪れます。

病院に行くと、血液検査をして、点滴を受け、抗生剤の注射をし、
さらにおう吐がひどい時には吐き気止めの注射も打ちます。
何度か点滴をしていると、だんだんと針をさすのを痛がって嫌がるようになります。
点滴をしてもらえばラクになるし、元気も出ると分かっていても、
もみたんの痛がる様子を見ると、胸が痛くなり、それが治療だとしても
かわいそうになってしまいます。

病院で治療を受け、もらった薬を飲ませていると、だんだん元気が出てきます。
だいぶよくなったかな、と思ってホッとしたところで、また下痢がはじまったり
おう吐したり、元気がなくなったり・・・。
この繰り返しです。

一番最近では、5月27日ですかね、病院に行ったのは。
前日からすごい勢いで吐いていて、食欲も元気もなくなったので。
やはり点滴と、抗生剤の注射、そして吐き気止めの注射をしてもらいました。
それまではだいたい血液検査と便の検査でしたが、このときは心配した先生が
エコーでお腹の中を診て下さいました。
さすがにこの日は、ここまで治らないとなると、これはかなり大きな病気なのかもしれない、
と正直それなりの覚悟が必要なのかも、と思っていました。
が、エコー検査の結果は、特にお腹のなかに異常と思われる症状はなく、
腸の動きというか働きが少し鈍くなっているのが下痢やおう吐が起こる原因だろう、
ということでした。
先生の話の様子だと、特別重い病気で、今すぐどうにかなってしまうというような
心配をする必要はないかな、という感じだったので、とにかくほっとしました。

吐き気止めを打ってもらったので、食欲は戻ってきて、普通に食べてるかな、と思うのですが
でも、ふと見ると、ものすごく痩せてるんです。

IMG_5541.jpg

5月の中頃にも、げっそり痩せて、1週間で4~500gも減っていました。
見た目にも痩せたというのが分かるくらい・・・。
その後、少しよくなったかと思っていたのもつかの間、やはりこのところ、
「やせたなぁ・・・」
と思うほど、ガリガリになってきました。
週末にうちに来た姪っ子が、もみたんを見るなり
「もみたん、痩せてる!」
と驚いたくらい。
子供にも分かるほどの痩せぶり。

IMG_5547.jpg

やっぱりそうだよね?
と心配になり、体重を計ってみたら、2.75kg。
この前病院に行った時から変わってはいません。
だから、ものすごく痩せたわけではないんですが・・・。

IMG_5542.jpg

27日に病院に行ってからは、普通に動き回って、普通に暴れまわって、
ごはんもちゃんと食べて、下痢もしていなくて、おう吐もなかった。
が、おととい、吐きました。
液体だけでしたが。
で、今朝、ちょっといつもより動きが少ないな、と思って触ってみたところ、
体が少し熱い。
熱があるのかもなぁ・・・と思うような体の温かさ。

もう、もみたんはこのまま、元気になれないのかなぁ・・・。

いつもそんな不安がバボちゃんを襲うのです。

病院に行くこと自体、バボ家には車がないし、ペット禁止物件に住んでいるので
結構たいへんです。
自転車にキャリーをくくりつけて揺れないように気をつけて押して歩いて行ったり、
タクシーで行ったり。
周囲に見つからないように神経も使います。
でも、もみたんのためだったらそんなこと全然平気。

お金だって、治療費(やタクシー代)がかなりかかってますが、
それだってもみたんが元気になるためならいくらかかってもかまいません。
そう、もみたんさえ元気になってくれるなら、なんだってします。
どんなことだって。

だからお願い、どうかもみたん、1日も早く元気になって。
元通りのまんまるで元気なもみたんに戻ってね。

IMG_5321.jpg

っていうか、ここずいぶん気に入ってるみたいだけど、
乗るとこ間違ってない?
トラック、つぶれる寸前だよね・・・。


2009-06-19 08:06 | カテゴリ:ほま・もみ
すっかりほまの隠れ家となってしまった押入(上の段)
今までは本棚のある方、つまり左側から出入りしていたのですが
こちら側から登場
IMG_7028.jpg
落ちちゃうよ、気をつけて

下では、ベッドに座ってそんなほまを見上げるもみたん
IMG_7030.jpg
ほまの動きが気になるようで、ちょっとしたことでも敏感に反応
・・・っていうか、けんかするほど気に入らないなら
同じ部屋にいなきゃいいのに、
なんでほまのいる部屋に入ってくるんだ、もみたん?



もみたんの姿が見えなくなったので、うっかり降りてきたほま
IMG_7036.jpg
あたりの様子を注意深くうかがうと・・・

みよぉ~ん(顔が出てきた音)
IMG_7037.jpg
いるよ!
ベッドのかげにいたちが隠れてたよ!


あ、な、なんか、いるかも・・・!?(固まるほま)
IMG_7038.jpg

じぃぃぃぃぃ~(注視する音)
IMG_7039.jpg
じりじり近寄ってくるもみたん


・・・・
結局、もみたんのにらみに負けて、急いで押入に戻ったほまなのであります

IMG_7041.jpg

そう、バボ家で一番恐いねこさんは、もみたんなのです!

ほまのおれ様の座を奪い取ったのは、予想に反してまれっちではなく
もみたんでした・・・。

この前バボも、大きな声を出してまれっちに注意をしたら
それがもみたん、気に入らなかったようで
バボが座っていた座椅子の背もたれの上にのぼってきて
何をするのかと思ったら、
バシッ!と、頭をたたかれました・・・。
すっごい痛かったです・・・。


2009-06-21 17:10 | カテゴリ:その他
3月だったと思います
いつも訪れていたねこブログ、こむぎちゃんのブログで、
あるねこちゃんの死をしり、ものすごいショックを受けました。

その日の記事が書かれる前、「しばらくブログをお休みします」
という記事が書かれたとき、もしや!?という予感はありました。

こむぎちゃんのお宅には、こむぎちゃん(スコ)ときびたろうくん(ブリショ)
そして最近保護されて妹になったセサミちゃん
3匹のねこちゃんがいましたので、誰かの身に何かが・・・
と、ものすごく不安になりました。

このところ、スケキヨちゃんショックに始まり、
マシュくん、・・・若くて元気だったはずのねこちゃんが
突然亡くなってしまうという悲しい事件が続いていたので
ここにきて、こむぎちゃんのところまで・・・。

イヤな予感はあたり、きびたろうくんが亡くなったことを知りました。

きびたろうくん、実はバボがブログで見て、一目惚れしたねこちゃんです。
あまりのかわいさに、毎日ブログの写真を見ては
ニヤニヤしてしまってました。
ああ、こんなねこちゃんがほしい・・・、いつもそう思っていました。

もちろん、会ったこともない、まったく見ず知らずの方のお宅の
見ず知らずのねこちゃんなのですが、スケキヨちゃんやマシュくん同様
向こうはこっちを知らなくても、バボはいつもネットを通じて
彼らの日々の様子、日々の表情を見てきたので、
ものすごく親しみを持ってしまうのです。
だから、すぐそこにいる、自分にとって大切なねこちゃんが
亡くなってしまった、そんな感覚で、ショックもまた相当な大きさなのです。

きびちゃんが亡くなったことが発表された時期は、
もみたんが具合が悪くなり始めた頃で
死とか別れ、ということにものすごく敏感になっていて
ものすごく怖がっていた時期でした。
だからショックも2乗、3乗となり、ものすごくダメージを受けました。

あの頃は、少しでも「死」を感じさせるものからは出来るだけ遠ざかりたい、
そういう心境で、「死」や「別れ」を連想させるものには
近づくことができない、そんな状況でした。
ほんとだったらお悔やみのコメントを書き込みたかったのですが、
それもできませんでした。
あらゆる「死」から逃げなくては、私のもみたんもさらわれて行ってしまう、
そんな風な思いで日々過ごしていましたから・・・。

最近なんとかもみたんの状態も落ち着いてきたのかなと思えるようになり、
ようやく今日、その後の記事を読む勇気が出て、こむぎちゃんのブログを
訪れてみました。

やはり、きびちゃんのことを思い出し、涙があふれて仕方ありませんでした。
きびちゃん、本当にその存在に感謝してます。
どうしてきびちゃんが、こんなに年若くして天に召されなくてはならなかったのか、
本当に運命というものに対して怒りを感じています。
ごめんね、きびちゃん、なかなか勇気が出なくて、今頃になってしまって。
本当に本当に、きびちゃんのこと、大好きでしたよ。
もうそろそろ、ねぇねぇやにぃにぃのところに生まれ変わる準備は出来たかな?




2009-06-22 19:47 | カテゴリ:希典
まれっち、ちょっと重たくなってきたから・・・、

IMG_5582.jpg

要ダイエット?
・・・っていうか、食事を気をつけなくちゃ?


と思って、病院で宣伝していたメールケア、買ってみましたよ。
サンプルもらって帰って食べさせてみたら、とりあえず食べてたから。
まあ、まれっちはだいたいなんでも食べる子なので。

が・・・。

いや、確かに、これしかなければこれ食べます。
でも、今までのごはんもそうですが、まれっち用としてお皿にいれたものは
ちょこっとだけしか口をつけないんですよ。
(でも、後でお腹がすいて結局はそこそこ食べちゃうけど)

まれっちが狙うのは、他のねこさんのごはん。

といっても、うちでは基本的にごはんは、ほまもみまれ全部統一。
以前膀胱炎になったことがあるほま・まれのために、phコントロールを主にしてまして、
それだけだとやだ~、となってしまうので、プラスほかのカリカリ、という感じ。
プラス用のカリカリは、最近はいろいろ変えてみてまして、
現在はおきょーさんちの寛太くんにあやかり、『ねこ元気』を試してます。
他には、ほまの慣れ親しんできた『ねこ大好きフリスキー』とか、
たまに『銀のスプーン』とか、その他もろもろ。

ただ、もみたんは前から言ってますとおり、なかなか体重が増えない子なので
ちょっとおいしそうな(高い)おやつ系のカリカリ(『銀のスプーンプレミアムグルメ』とか
『シーバ』とか)やささみ、ねこちゃんの牛乳などなど、
ちょっと豪華な食事となっておりますの。

それをまあ、まれっちもほしいわけですね。
当然といえば当然ですが・・・。

さらに最近は、隔離されて不自由な思いをしているほまがかわいそうなので
ほまにも特別なカリカリ(『モンプチ削りたてかつお節入り海の味づくし』とか)を
通常ごはんにプラスしてあげるのですが
まれっちもそれがほしいわけですね。
これまた当然です・・・。

っていうか、まれっちにもちゃんとあげてるんですよ、一緒に。
それでも、ほかのねこさんのお皿においちいものが入ってるに違いない!
と思うまれっちは、自分のごはんはちょこっとだけ食べて、
すぐによそに顔をつっこみにいくんです。

今は特に、もみたんに仔猫用の高カロリーフードを食べさせているので、
まれっちにも余計な栄養がたっぷたぷ・・・。

IMG_5593.jpg


もうこうなったら、体重管理は諦めて、おでぶちゃんをめざそうかな・・・
とちょっと投げやりになったりして。
おでぶちゃんねこはかわいくって好きなんだけど、でも、健康のことを考えるとねぇ・・・。
なかなかそう簡単に路線変更もできないんですが、
でも、このままいくと、間違いなく、おでぶちゃんねこの仲間入りですにゃ。
それも時間の問題かと・・・。

2009-06-24 08:18 | カテゴリ:ほま・もみ
ほまはこの部屋から出ることが出来にゃい
だから、せめてこの部屋の中では、自由にやりたい放題したい
それなのに・・・

IMG_5590.jpg
にゃんで入ってくるだニャ~!

IMG_5592.jpg
しかと

IMG_7058.jpg
むぅぅ、出ていってほしいのニャ

IMG_5603.jpg
出ていきましぇんですぅ
↑悪そうな顔・・・

ほまのやすらぎ空間が・・・
もみたん、けんかするなら出ていこうよ
なんでほまがいる部屋にわざわざ入ってくるかなぁ・・・

でも、これだけ近くにいるっていうのも、ある意味すごい進歩ではある?
2009-06-25 21:23 | カテゴリ:紅葉
ほま様は、高い本棚の上か、押入の中
または、ベッドの下に隠れて、もみ・まれの攻撃から身を守っています

IMG_5751.jpg

ベッドの下、かなり狭いので、まれっちは入ることができません
だから、うっかり下に降りている時におそわれそうになったら
ベッドの下に逃げ込みます
(でも、もみたんは余裕で入れる・・・)

ほまの視線の先には

IMG_5752.jpg
もみたん・・・

もみたんが近くにいると、ほまは動くに動けません
どこかへ行ってくれないかな、とうなりながら待ち続けます

IMG_5754.jpg
まれっちまで・・・
これじゃあ当分動けませんね、ほま様・・・

そんなほまをしり目に、ほま部屋のベッド(=バボのベッド)で
でろり~んなもみたん
IMG_5764.jpg

・・・やりたい放題だなぁ
悪悪もみたん
2009-06-27 18:55 | カテゴリ:希典
日当たりがよくて、風通しがよくて
バボの部屋(ほまの閉じこもっている部屋)は
ねこさん達に人気です

なんだかめずらしいことに、まれっちが
バボのベッドでくつろいでいます

IMG_5880.jpg
お手手がかわいいですねぇ


でろり~ん

IMG_5877.jpg
か、顔が・・・
なんか、ちょっとコワいんですが、まれちゃん・・・


まれっち、とってもかわいいんです
この仕草も、甘えてごろぉ~んってしてるんで
「まれちゃん、かわいいねぇ。なでなで。」
っておもわずなでなでしちゃったんですが
どうもお顔が・・・
しかも、キバが出てる写真もあったし・・・

バボ姉からは、「悪人顔」と言われているまれっちですが
いや、かわいいんですよ!
2009-06-29 08:19 | カテゴリ:希典
いやぁ、暑くなりましたねぇ。
といっても、昨日なんかは窓を開けていると
ちょっと肌寒かったり・・・
今日はまた、よいお天気なので、きっと暑くなるんでしょうね。

ってことで!

去年ねこさん達(特にまれっち)の夏のだれだれ具合をみて
なんとかしてあげなくちゃ!と購入したヒエヒエボード(っていうの?)
今朝思い出して(そういえばあったな、そういうの、って)
出してみました。


IMG_6013.jpg

わぁ、まれっち!
さっそく使ってくれたんですねぇ。
なんかうれしいぞぉ。

IMG_6017.jpg
あ、また握手の手ですか?
やっぱ爪出てますけど・・・(早く切らねば)


去年はなかなかこの正しい使い方にたどりつかなかったまれっちですが
今年はいっぱつで、正しい位置に。
学習したんだね。

2009-06-30 19:31 | カテゴリ:紅葉
もみたん、このところ、下痢もしないしゲェゲェもありません。

IMG_6024.jpg

ごはんも、まあ、食べています。
食べてる量はどうか、というと、やっぱりもともとバクバク食べる子じゃないので、
ちょこちょこって感じですが、それでも時々
自分からほまのお皿なんかに顔をつっこんで
つまみ食いしたりする姿も見られるようになりました。

IMG_5848.jpg

ほまのお皿に入っているのは、特別おいちいカリカリじゃなく
本当に「食事」用のフードなのですが(ほまはシーバや銀のスプーンなど
おいしそうなちょっと高めのカリカリはなぜか食べない・・・)、
それでも食べてるってめずらし~、と思うのと同時に
もみたんが何かを食べているというだけでうれしくなります。
がんばっていっぱい食べてね、なんでもいいから。


もう少し体重が増えて、見た目がもうちょっとガリガリじゃなくなったら
避妊手術を、と思っています。

いつ頃になったら出来るんだろう?
前に病院で聞いたところ、体調が完全に元に戻ってから
さらに2週間くらい様子を見て、大丈夫そうなら、ということでした。

本調子なのかどうか?

それが一番判断が難しいところなのですが・・・。
冒頭に述べたように、下痢・おう吐がなく、食欲もあれば
大丈夫だとみなしてよいのかなぁ・・・。

あとは少しでも体重が増えるのを待つばかりですが
夏の暑い時期の手術はしんどいかも、などと思ったり。
ってことは、秋になって、少し涼しくなってからがいいかな?
と考えています。

もみたんの体の小ささ、そして今回体調を崩したことなど、いろんなことを
総合的に考えてみて、もみたんの小さな体に出産そして育児で
大きな負担をかけることがどれほど危険なことかということを痛感しました。
もみたんの体のことを一番に考え、避妊手術を受けさせることにします。
もしも、もみたんを失うようなことになったら・・・、
耐えられませんから。

ただし、避妊手術を受けることも、心配ではあります。
麻酔がねぇ・・・。
だから、少しでも体力をつけて、健康な状態にしてからでないと、
と思うわけです。

相変わらず、短いサイクルで発情をくりかえすもみたん。
万が一にでも妊娠、ということがないように、
まれっちは一足先に手術をしました。
まあ、2歳を迎えても、いっこうに発情する気配のなかったまれっち、
そのままでも子供ができる心配はあまりなかったでしょうが、
それでも、念には念を、ということで、手術に踏み切りました。

IMG_6022.jpg


もみたんの、そしてまれっちの、どちらの子供も残したいという
強い希望がありましたのでとっても残念ですが、
今、目の前にいるもみたんとまれっち、その存在こそが私にとっては
何よりも大きく、そしてなにものにもかえがたい大切なものですから。
血を受け継ぐもの、ということにこだわりすぎる必要はない、と思いました。
また、血を受け継いだからといって、その子はその子。
決してもみたんでもまれっちでもないのですから・・・。
1匹1匹がかけがえのない存在ですよね。

IMG_0886.jpg


まだどこの病院で手術をするかは決めかねていますが
うちの近くの病院はどこも、いまだにエリザベスカラー着用です。
ねこブログでよく見かける術後服、世の中の流れ的には
今はこっちが主流なのかな?と思っていたけど、
この近辺はどうやら違うらしい・・・。

でも、エリザベスカラーってやっぱじゃまっけでしょ?
まれっちの時も、相当じゃまで、見てる方もうっとおしかったし。
ってことで、術後服の方がよいのでは?と思ってるのですが、
あれって、販売されてるのですか?
それとも、タオルなどを切って自分で作るの?
お気に入りブログ『猫の飼い主はじめました』のもりーなさんは
タオルで手作りだったけど・・・。
この不器用な私に、はたして作れるのだろうか・・・とマジで不安です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。